使い捨てカイロを何度も使う生活の知恵

冬になると重宝するものとして使い捨てカイロがあります。

使い捨てカイロを何度も使う生活の知恵

使い捨てカイロを何度も使う生活の知恵 冬になると重宝するものとして使い捨てカイロがあります。朝と夕方の通勤時にのみ使う人がいるかもしれません。使い捨てなので大体1日ぐらいしか効き目がありません。使う時間は朝の1時間、夕方の1時間ぐらいですから2時間位しか使っていません。本来1日使えるものなのに2時間しか使っていないのはもったいないと感じることもあるでしょう。

そもそもが使い捨てカイロはそれほど高くありません。一つ数十円程度です。1日数十円ぐらいと考えればそれほど気にする必要はないかもしれません。最近は電気タイプなどもありそれなら電源を入れているときだけ使えます。効率のことを考えて電気タイプを利用する人もいるようです。生活に必要な使い捨てカイロもある方法を使うことで1日数時間なら数日は使えるようになります。

方法は密閉することです。最初に袋から取り出すとほどなく暖かくなります。これは酸素と触れて化学反応が進んでいるからです。袋などに入れて密閉をすれば化学反応しなくなるので冷たくなります。再び密閉状態を解くことで再度発熱が始まります。さすがに完全に密閉することは出来ないので少しずつは酸化しますが場合によっては1週間ぐらい一つのカイロを使い続けられることもあります。

お役立ち情報